2021.09.01お知らせ

発熱外来のご案内
発熱外来について】

大阪府でも新型コロナウィルス感染症患者さまが日々増加しております。
当院では、発熱外来を屋外に設置し、
発熱をともなう、せき・鼻水・のどの痛みなどの呼吸器症状や風邪症状が続いている患者さまを2020年12月より診察させていただいております。

*保健所から濃厚接触者だと連絡をうけた方は保健所の指示に従ってください、
当院は他院にて陽性判定を受けた方の濃厚接種者には対応しておりません
(無症状だが濃厚接触者なのでPCRのみ希望の場合)

*PCR検査は、症状を呈してから2日目〜9日目で有効であり、またインフルエンザ検査も発症から24時間以降経過したら有効とされます。
発症から24時間未満の場合、有効な検査はありませんので、
発熱後24時間は自宅にて療養して頂くようお願い致します。
飛び込みでの診療はできません、まずは電話にてご予約ください。


発熱外来ではさまざまな感染症や病気を考慮し、インフルエンザ検査やPCR検査などを含めた総合的な診療を行います。
場合によっては大学病院等への紹介&手配もさせて頂いております。
発熱をともなう疑わしき症状が続いており、ご心配な方は電話にてご相談・発熱外来をご受診ください。

*絶対に公費を使ったPCR検査を実施するという確約ではございません
医師の診断に基づき医師が必要と判断した場合のみ公費でのPCRを行っております。

(診察ではなく公費でのPCR検査のみご希望の方は保健所にご相談いただくようお願いいたします)
(公費でのPCR検査対象にはならないと医師が判断した場合でもPCR検査をご希望される場合は自費でのPCR検査をご案内させて頂いております)

またPCR検査を実施し陽性の場合は保健所に連絡・療養期間中の薬の処方等・療養期間後の診察や自費PCR検査などのアフターフォローもさせて頂いております。
保健所からの在宅療養の指示後の在宅療養中の医療費は公費負担になります。




【受診方法】

受診は予約制となりますので、当日お電話にてご連絡ください。

*現在、お問合せ件数が多く留守電へのかけ直しが対応できない状況です、営業時間中におかけ頂くようお願いいたします。
詳しく症状等をお聞きし、来院時間をご案内いたします。

発症より24時間経ってない場合は自宅療養をお願いし、翌日も発熱が続く場合に受診予約という形になります。

受診可能時間:9時~12時、3時~5時半(水曜土曜は9時~12時のみ)

*予約制ではございますが、ご来院されてから、前後の患者さまの兼ね合いや消毒・急患等で、最大3・40分くらいの待ち時間が発生する場合がございます、御了承ください。

TEL:06-4397-7230

(月火木金:9時~12時半・15時~18時)(水・土9時~12時半)

※出来る限り公共交通機関のご利用は避けていただくようお願いいたします


【当日の流れ】

① 病院へ到着されましたら表玄関左手側のインターホンを鳴らしてください

② スタッフが発熱外来に案内し、保険証(または医療券)を確認させていただきます。

(前後の患者さまの兼ね合いや急患などにより、ご来院されてから最大3.40分の待ち時間が発生する可能性がございます)

③ 問診票にご記入頂いたのちに医師による診察・検査を行います。

(症状がある場合のPCR検査は公費負担となるため本人負担はございませんので、高額請求することはございません)

④ 会計、場合によってはお薬をお渡しします。

 もしPCR検査を行った場合は、翌日に結果が出次第ご本人さまへ直接ご連絡いたします。


*当院は現金のみの取り扱いとなります、お手数をおかけしますが現金のご用意をお願いいたします。
*初・再診料、レントゲン、薬の処方料などは通常の健康保険負担となります。
*こちらの判断で自費PCR検査を行うことはありません。
*発熱外来のご予約は、公費を使ったPCR検査を実施するという確約ではございません。医師の診断に基づき医師がPCR検査が必要だと判断した場合のみ公費でのPCR検査を行っております。
(診察ではなく、公費でのPCR検査のみご希望の方は保健所にご相談いただくようお願い致します)



戻る